玄関に鏡を置くときにベストな位置は?風水のポイントから見る配置テクニックのまとめ

私たちが日常的に使っている「鏡」。

今回はそんな鏡のなかでも、「玄関に置く鏡」に注目していきます。

玄関に鏡を設置すると、どんな効果やメリットがあるのでしょうか。玄関に置く鏡の種類や配置方法、風水のポイントから見た最適な場所について解説します。

家の玄関に鏡を設置するといいことがたくさん

鏡を見ている人
Photo by Septian simon on Unsplash

鏡を玄関先に置いておくと、出かける前に身だしなみの確認ができます。また鏡には光を反射する機能がありますし、玄関を広く見せる視覚効果も見込めます。

「玄関先がごちゃついていて、鏡を置くスペースが取れない」などの事情がある場合を除き、玄関先には鏡を置くことをおすすめします。

鏡の大きさはどうやって決める?

玄関に置くことになる鏡の大きさは人によってさまざまです。ただ、スペースにある程度余裕があるのであれば、姿見程度の大きさの鏡を導入するのがよいでしょう。

姿見程度の大きさがあれば、全身のトータルコーディネートを確認できます。また玄関を、より広く、より明るく見せることができます。

玄関の鏡はどこに設置すればいい?

それでは、鏡はどこに置けば良いのでしょうか。

基本的には、「開いてすぐの正面」に置くことは避けた方が良いとされています。これは風水的に良くないといわれているだけでなく、来客者が驚いてしまうというデメリットもあります。

人の家の玄関を開けたときに、いきなり目の前に「自分の姿」が映っているとびっくりしてしまいますよね。もし、「スペース的にどうしても正面にしか置けない」ということであれば、カバーなどをつけましょう。

現在は扉式になっている鏡も販売されています。

玄関の鏡は右と左で風水の効果が違う?

芝生の上に置いた鏡に鳥がうつっている
Photo by Jovis Aloor on Unsplash

玄関に鏡を置く場合は、右か左かのどちらかに置くのが望ましいとされています。「風水」は、迷信と考える人もいますし、また非常に深く信じる人もいます。

風水に振り回されることはあってはいけませんが、信じている人も、また「それほど信じているわけではないけれど、まぁどうせなら良いといわれている方に置きたい」と考えている人も、一度はこの「風水」を意識してみるとよいでしょう。

さて、この「風水」によれば、玄関先に置く鏡は、右に置くか左に置くかで運勢が変わってくるといわれています。左側におけば金運や恋愛運がアップし、右側に置けば仕事運や健康運がアップするといわれています。

鏡の形で風水の効果も違う?

ここからは、「玄関先に置く鏡の形」についても簡単に解説していきましょう。

円形の鏡

棚の上に置かれたインテリア雑貨
https://timberyard.buyshop.jp/items/29133709

円形の鏡を配置すると、人間関係が良くなるといわれています。

人柄が優しい人を「(性格の)丸い人」、人間関係やコミュニケーションがうまくいっている状態を「円滑(な人間関係)」といいますが、円形の鏡はこの状態を表すといわれているのです。

楕円形の鏡

円と楕円形のミラー
https://fritzhansen.com/ja-jp/searchresultpage?query=mirror

楕円形の鏡も、対人運を向上させてくれると考えられています。良い気を広げることができるのがその理由とされています。

八角形の鏡

八角の鏡は、さまざまな方向に対して均等に辺を向けることになります。そのため、調和がとれやすい形だといわれています。

もちろん人の好みにもよりますが、八角形の鏡は、風水の観点からいえば、もっとも望ましい形だとされています。

正方形の鏡

大きな鏡のある店内
Photo by Sergiu Cindea on Unsplash

きっちりした印象を抱かせてくれる正方形の鏡は、落ち着いた印象の玄関を作ることに役立ちます。

また、悪い気を跳ね返すとされています。

横長の鏡

横に長い鏡のある洗面

安定感のある鏡です。

ただこの鏡の場合、「全身を映し出すこと」も同時に叶えたいと考えるのであれば、かなり大きなものが必要になるかもしれません。

縦長の鏡

縦に長い姿見が設置された玄関

「縦に伸びていくこと」を意識させる縦長の鏡は、成長を促進させるともいわれています。また人の心身の発達にも影響を与えると、風水では考えます。

もちろん、身だしなみのチェックにも使いやすくなっています。

玄関の鏡の取り付けの注意ポイント

ここからは、玄関に鏡を取り付けるときのポイントについてみていきましょう。

壁掛けタイプの注意ポイント

大きな円の壁掛け鏡
https://timberyard.buyshop.jp/items/29133707

壁掛けタイプの場合、まずは「鏡をかけられる場所」を確保する必要があります。一般的な家は、クロス×石膏ボードで組み立てられていることでしょう。

クギを打ち付けたり、Jホックを取り付けたりして設置するのがもっとも簡単ですが、賃貸物件でこれをやるのは少々気が引けるという人も多いもの。

その場合は別の方法(壁を使わずに、キャスターなどがついている鏡を使用するなど)を選ぶ必要があります。

貼り付けタイプの注意ポイント

シンプルな姿見が設置された玄関

鏡を張り付けて固定する方法もあります。

現在は鏡専用の接着道具も打ち出されており、これを使うのが簡単です。大きなミラーでもつけることができます。

ただこの場合、壁紙を切り取ったり、接着剤をつけたりと、壁紙がダメージを受けてしまう可能性があるので、選択は慎重に行いたいものです。

玄関の風水を良くするために何ができる?

ここまでは「玄関先に鏡を取り入れて、風水的に良い玄関を作ること」について解説してきました。

しかしもっと良い玄関を作るための工夫もあります。

植物やお花も取り入れておしゃれに

シンプルな植物の置かれた玄関

植物やお花を取り入れるのも良いとされています。特に観葉植物には空気をきれいにする効果があるので、風水的にも良い気を取り込みやすくなると信じられています。

また花や観葉植物は、それ自体が人の心をリラックスさせてくれるもの。四季折々の花で飾られた玄関は美しく、そこに住む人のことも、そこを訪ねてくる人のことも幸せにしてくれるのです。

物を溜めず、靴を散らかさず、常にきれいに

広々とした玄関

よく言われることですが、「余計な物を置かないこと」は風水を考えるうえで非常に重要です。

必要のない物をすて、きれいな玄関を保ちましょう。また、玄関は常に明るい状態を保ちます。

良い香りで玄関を浄化

ルームフレグランス
https://apotheke.theshop.jp/categories/277703

アロマなどを用いて、玄関を芳しい香りで満たすのもおすすめです。上でも述べた「植物」は、この「香り」を出すためにも非常に有効なものです。

植物を置くことで、おしゃれさと香り、そして良い運気の3つを保ちましょう。

それが難しい人は、芳香剤などを使用するのがおすすめ。「芳香剤も花も両方置きたい」という場合は、それぞれの香りが喧嘩しないように注意しましょう。

玄関の鏡を掃除して常にきれいに保って運気もアップしよう!

きれいな玄関

きれいに掃除された玄関は、空気の通りも良く、非常にすがすがしいものです。また、好ましいとされる気は、美しく掃除された玄関を好みます。

掃除をするときにはすべてのものをどかし、きれいに掃き清めましょう。また定期的に下駄箱の中身を出し、下駄箱の中もきれいに拭き上げるようにします。

「風水をどこまで信じるか」は、人によって大きく考え方が異なります。

ただ風水は、それを信じ込みすぎて生活に支障をきたすほどのものでもない限りは、適度に生活に取り入れていってもよい考え方だといえます。

また上でも述べたように、「風水的に良い生活」は、「人間が快適に過ごせる環境」でもあります。玄関をきれいにしたり、玄関に鏡を置いたりといった工夫は、その代表的な事例だといえるでしょう。