目でも楽しむ!食事をより美味しく!テーブルコーディネートのコツを伝授

家族で過ごす”おうち時間”が増えたことにより、食事が楽しくなるようにおしゃれな食卓にしたい人は多いでしょう。

しかし「どんなアイテムを選べばいいかわからない」「うまくテーブルコーディネートできるか不安…」と悩みを抱えている場合も少なくありません。

今回は、初心者でも上手にテーブルコーディネートができるコツやポイントを紹介していきます。料理別・シーン別におすすめの組み合わせもわかるので、ぜひ取り入れてみてください。

テーブルコーディネートの基本のポイント

はじめに、テーブルコーディネートの基本のポイントを紹介していきます。

簡単に取り入れられるものばかりなので、ぜひ参考にしてください。

季節・カラー・オケージョンでテーマを決める

クリスマスをイメージしたテーブルコーディネート

おしゃれな飾りつけやアイテムを使えば魅力的な食卓になりますが、より魅力的にするためには”しっかりとテーマを決めること”が大切です。

イベントごとに季節感のあるテーブルコーディネートにすれば、食卓の雰囲気がガラッと変わります。

たとえば、クリスマスであれば赤と緑、ハロウィンであればオレンジと黒で合わせるなど、季節やカラーからテーマを決めるのも良いでしょう。

また、誕生日のお祝いや家族の集まりを「ファミリーオケージョン」といいます。このようなイベントなどをテーマにコーディネートを考えるのもおすすめ。

”いつもより華やかだけどリラックスできる雰囲気のイメージ”など具体的に考えてみましょう。

「すべて揃えるのは大変そう…」と思う人も、ワンポイントで季節のカラーやアイテムを取り入れるだけでおしゃれになります。

器の質感やトーンの統一感を出す

色鮮やかなテーブル
Photo by Rachel Park on Unsplash

食器やカトラリーを同じ質感や色味に合わせると統一感が出ます。たとえば、クロスや器、カトラリーを白に統一するだけでもスタイリッシュな雰囲気が出るでしょう。

一方、どんなに高級な器を用意しても、統一感がなければまとまりのないイメージになってしまいます。

色はできるだけ”3色以内”にすると、まとまりやすいためおすすめです。

慣れていない人の場合、まずはベースとなる色を決めるだけでもコーディネートしやすくなりますよ。

異素材や色のポイント使いでメリハリをつける

シンプルなテーブルコーディネートにアクセントになっているひまわり
Photo by Annie Spratt on Unsplash

コーディネートにメリハリをつけたいときは、色味の違う器をポイント使いするのがおすすめ。

どんな色の器を置けばいいのか難しいように思えますが、まずは一つアクセントとなる色を取り入れてみることから始めましょう。

たとえば、全体を白でまとめてアクセントカラーに黄色の食器を使えば、元気で爽やかなテーブルコーディネートが完成します。

ポイントを取り入れるときのコツは、それぞれがケンカしない素材や色を選ぶことです。

ホームパーティーなどの華やかなシーンでは、メインとなる器を明るいカラーにすると素敵なアクセントになるでしょう。

クロスやリネンの布素材でさりげなく雰囲気を引き上げる

テーブルクロスの敷かれたテーブル

食器の下にクロスや布素材を敷いている光景をよく見かけるかもしれません。これは、テーブル全体の雰囲気を変えられるのでぜひ取り入れてほしいテクニックの一つです。

クロスは面積が大きいため、どのような色を選ぶのかが重要です。朝食やディナーなどの時間帯や季節によってクロスの色を変えても良いですね。

時間帯別のカラー・朝食やランチ:明るいカラー(白や淡いピンク・黄色など)
・ディナー:落ち着きのあるカラー(グレーやネイビーなど)
季節別のカラー ・春:淡いピンクなどのパステルカラー
・夏:青系で爽やかなカラー
・秋:茶色を中心としたアースカラー
・冬:赤や黄色などの暖色系のカラー

また、きれいにテーブルコーディネートするコツは、クロスを保管している間にできてしまったシワをアイロンなどで整えること。シワシワのままではせっかくのコーディネートが台無しになってしまいます。

植物や小物アイテムで食卓を彩る

お花の飾られたテーブルコーディネート
Photo by Gene Gallin on Unsplash

食卓の彩りを良くするには、季節のお花や植物を添えるのがポイントです。このとき、花瓶とテーブルクロスの色を合わせると統一感が出ます。

ナチュラルな雰囲気にしたいときは、グリーンを基調とした植物を中心に置けば落ち着いた空間に。お花や植物が置いてある食卓は素敵ですよね。

器と料理の組み合わせのコツ

次に、器と料理の組み合わせのコツを4つ紹介します。

黒や暗い色の器で料理をハイライト

濃い色のお皿に盛りつけられた食べ物
Photo by Claudia Soares on Unsplash

スタイリッシュな大人のテーブルコーディネートにしたいときには「黒」や「暗い色」の器で揃えるのがおすすめです。

黒い器に料理を盛りつけると、料理が引き立って洗練された雰囲気を醸し出せます。また、黒の器は他のカラーよりも質感を感じやすい特徴があります。

”ザラザラ”や”なめらか”など自分の好みの質感を選んでみてください。ケーキなどのスイーツにも相性バッチリです。

和食なら温かめの木質感で

野菜ののったプレート
Photo by Bluebird Provisions on Unsplash

和食のテーブルコーディネートなら「木質感の器」も良いでしょう。木製の器は、温かくナチュラルな雰囲気が魅力です。

たとえば、木製のスープボウルは汁物にはもちろん、サラダや副菜にも合うので幅広く使えます。陶器とも相性が良いため、簡単に取り入れられるでしょう。

器と合わせて、天然素材のお箸に変えると統一感が出るため試してみてください。

小ぶりな器で賑やかな雰囲気に

いろいろな大きさの丸いお皿

隙間のないように豆皿や小皿をたくさん配置すると、豪華で賑やかな雰囲気になります。豆皿や小皿は、可愛らしい形のものや華やかな色合いのものを選ぶのもおすすめです。

丸い形だけではなく、正方形や長方形のものも雰囲気が変わって面白いですよね。

変わった形や色を取り入れることで、遊び心いっぱいのテーブルコーディネートになるでしょう。

ワンプレートでおしゃれなカフェ風盛り付けに

ワンプレートで盛り付けられた食事
Photo by Carissa Gan on Unsplash

普段は複数枚のお皿に料理を盛り付けることが多いですが、気分を変えてワンプレートに盛り付けてみましょう。

料理をワンプレートで盛り付けると、一気にカフェ風のおしゃれさが出ます。カフェ風に見せるポイントは、隙間を作らずぎゅっと盛り付けること。

料理に彩りがあるとより一層おしゃれさが増すでしょう。

料理別とシーン別のテーブルコーディネート

ここからは、料理・シーン別のテーブルコーディネートを紹介していきます。

普段の食卓だけでなく、ホームパーティーなどにも応用できるので、ぜひ参考にしてみてください。

和食は豆皿で料理の豊富さを演出

和食の場合、お皿の数が多いと華やかな食卓になるため、たくさんの豆皿を活用して盛りつけましょう。漬物など一口で食べられるものを豆皿で可愛く盛り付けるのがポイントです。

たとえば、丸いお盆いっぱいに豆皿を並べると、老舗旅館のような雰囲気になります。

お皿の形に迷ってしまう人は、すべて丸い形で揃えると統一感が出るのでおすすめです。

洋食はシンプルでおしゃれな北欧風に

真っ白なシンプルなお皿に盛りつけられたご飯
Photo by Ella Olsson on Unsplash

シンプルなデザインの器は、料理の彩りを引き立たせてくれます。パンや野菜をのせるだけでおしゃれに見えるから不思議ですよね。

北欧風の器に洋食を盛り付ければ、まるでおしゃれなレストランで食事しているような気分になれるでしょう。アクセントとして柄が入ったテーブルクロスを取り入れるのもおすすめです。

アイテムを変えるだけで雰囲気が変わるので、季節ごとに使い分けると魅力的な食卓になります。

パーティースタイルは鮮やかな色で

淡い色味でそろえられたテーブルコーディネート
Photo by Maddi Bazzocco on Unsplash

ホームパーティーをするなら、鮮やかな色で揃えることをおすすめします。淡いパステルカラーの器を取り入れると華やかで可愛らしくなるでしょう。

器だけでなく盛り付ける料理の色合いも意識すると、さらに華やかさが増します。また、紙ナプキンやお花などの小物アイテムをカラフルにすることにより、パーティ感を高められるでしょう。

ロマンチックな空間を作りたいときは、キャンドルを灯すとグッと雰囲気が出て盛り上がること間違いなしです。

ちょっとした工夫で日常の食卓をおしゃれに美味しく

家族と食事をしている様子
Photo by Spencer Davis on Unsplash

この記事では、食卓をより美味しくするテーブルコーディネートのコツを紹介しました。華やかにコーディネートされた食卓は、毎日の食事をより楽しい気分にさせてくれます。

家族みんなでどのようなテーブルコーディネートにしたいかを話し合いながら進めてみるのも楽しいでしょう。

すべてを準備するのは難しいかもしれませんが、なにか一つ取り入れるだけでもいつもとは違う空間にできます。

イベントごとにアイテムを変えてみるなど、オリジナルのテーブルコーディネートを楽しみましょう。

ABOUT US

だんご家具販売スタッフ
雑貨と家具に興味があり、日々大好きなものに囲まれながら仕事しています。話すこと、食べることも大好きなので、接客の際に商品提案のお話だけでなく、お客様から美味しいお店の情報を仕入れることも大切にしています。